2021年12月02日

「名代」の意味と読み方

名代.jpg

うどん屋やそば屋の店先に「名代天ぷらそば」「名代にしんそば」などの張り紙をよく見かける。
店内のお品書きにも「名代」の冠がついたメニューを見ることがある。

考えてみれば、「名代」の意味も読み方も気にせず生きてきた。
一生気にしなくても、何も影響のない事柄ではあるけれど、一応調べてみた。

名代の正しい読み方は「なだい」「なしろ」「みょうだい」の三つ。

ただ名代は「なだい」「なしろ」「みょうだい」のどれで読むかによって意味が大きく異なる。

名代を「なしろ」と読むと「大化前代の皇室の私有民のこと」の意味。
名代を「みょうだい」と読むと「ある人の代理をつとめること」の意味。


な‐しろ【名代】
大化の改新以前の皇族の私有部民(べみん)。

みょう‐だい【名代】
ある人の代わりを務めること。また、その人。代理。「父の名代として出席する」

な‐だい【名代】
1 名前を知られていること。評判の高いこと。また、そのさま。
2 名目として掲げる名前。名義。名目(めいもく)。
3 江戸時代、歌舞伎・操り芝居などの興行で、奉行所から許可を得た興行権の名義人。


上記のことから私がに思っている「名代」は、「なだい」との読み、店の名物メニューであり、今風に言えばイチ押しメニューということになる。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村










posted by わびすけ at 18:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月01日

ビーフブイヨンで作ったスープ

IMG_8020.jpg

ビーフブイヨンを買って、全然使っていなかった。
冷凍庫にストックしてあるタマネギスライスとモヤシを使ってコンソメスープを作った。

仕上げに刻みネギをトッピング。

タマネギやモヤシの野菜などは、小分けにして冷凍庫にストップしている。
こうしておくと、一回分のスープをつくるときとても便利。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村










posted by わびすけ at 08:36| Comment(0) | 汁物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月27日

秋刀魚の開き

IMG_8019.jpg

通販で買ったサンマの開きをさっそく焼いてみた。
焼いたのはもちろんウオーターオーブン。

時間をかけてじっくり焼くので、頭から骨ごと丸かじり。
DHAだけでなく、これでカルシウムも十分接収。

これで仕事も大いにはかどるだろう。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村










posted by わびすけ at 14:11| Comment(0) | 焼き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旨い秋刀魚が食べたい

IMG_8018.jpg

サンマの食べたい季節だから、ネット通販で安いサンマを探したけれど、なかなか見つからない。
高価なサンマならいくらでも見つかるけれど、それは二の足を踏む。

サンマの開きの比較的安いのは見つかったので買ってみた。
でも追加される送料を合わせれば、それほど安いとは言えない。

結局スーパーで買うのとそうは変わらない。だから通販ポイントの高い日に買った。
できれば大好きなサンマのみりん干しを買いたいのだけれど、これは安いのは見つからない。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村










posted by わびすけ at 14:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月25日

大豆と昆布の煮物

IMG_7982.jpg

昆布の戻し汁の出汁と具材、手軽な調味料で鍋で炊いた和食の簡単副菜。

早煮昆布はサッと水で表面を洗い、水200ml(分量外)に20〜30分浸して戻す。
戻し汁は使うのでとっておく。

大豆は熱湯でゆでて、あくを取ることもしっかりする。

大根の皮をむき1pほどの厚さでさいの目切りする。
ニンジンとシイタケもさいの目切りする。

以降の詳しいレシピはこちらを参照
https://cookpad.com/recipe/6917844


1ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村









posted by わびすけ at 18:38| Comment(0) | 煮物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月23日

丸太大根おでん

IMG_7993.jpg

皮をむいた大根を丸太風に切る。
切った大根を白米三粒とともに熱湯で下ゆでをする。
ヒガシマルうどんスープのだしの中に、下ゆでした大根、コンニャク、ソーセージを入れて煮込む。
光熱費削減のため、最後の見込みは保温調理鍋を使う。
さらに味を染み込ませるため、鍋のまま一晩冷蔵庫の中に置く。
食べる時は温め直す。

玉子も入れたかったけれど、鍋に入りきらなかった。
鍋の中身が半分になったところで、玉子を追加して、もう一度煮込む予定。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村










posted by わびすけ at 14:26| Comment(0) | 煮物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月19日

小田原おでん

ポケッとテレビを見て過ごす時は、アマゾンプライムビデオで『孤独のグルメ』をよく見ている。
先日このドラマを見ていたら「小田原おでん」というものが出てきた。

京都育ちの私には考えられないほど黒い出し汁で煮込んである。
塩味が濃い気がするけれど、ものすごく食べてみたい。

それにしても主演の松重豊があれだけ食べて太らないのが不思議。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村










posted by わびすけ at 08:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする