2021年08月10日

「トンカツ」と「ポークカツレツ」の違いは3つの定義

IMG_7548.jpg

よく行く祇園のはずれにある洋食屋さんのポークカツレツ。ボリュームがあって、文句なく美味しい。しかし引っ掛かることがあった。
トンカツとポークカツレツにはそれぞれ定義がある。

トンカツの三つの定義
「たっぷりの油で揚げる」「切り分けて盛り付ける」「お箸で食べる」

ポークカツレツの三つの定義
「ひたひたの油で揚げ焼きにする」「切らずに盛り付ける」「ナイフとフォークて食べる」

つまりトンカツは和食に分類され、ホークカツレツは洋食に分類される。

この定義によれば目の前にあるのはトンカツであって、ポークカツレツではない。
切り分けて盛り付けてあるし、ナイフとフォークではなく割箸が出されてきた。
身体の不自由な私に気を使って、切り分けておいてくれたのだろうか。それともこの店にはほかの定義があるのだろうか。

まあ、美味しいと納得すれば良いだけの話し。海原雄山じゃあるまいし、こんなことを気にしていたら人から変な人と思われてしまう。
でもまあ、そのうち誰かと二人で来て、トンカツとポークカツレツを注文して、この謎を解いてみたい。

このお店の詳しくはこちら
http://wake-kyoto.jugem.jp/?eid=612


ブログランキング参加中

ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村




]






posted by わびすけ at 18:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: