2021年12月31日

ドミノピザ クワトロ・ニッポン

IMG_8192.jpg

デリバリーのピザは配達途中で冷めてしまうので好きではない。
でも大みそか、食事の用意がめんどくさいので久しぶりに注文してみた。

ドミノピザ クワトロ・ニッポン
1. 炭火焼チキテリ 2. 北海道3チーズ 3. 明太マヨモチ 4. 炭火焼ビーフの組み合わせ。

一番近い店に注文したので、それほど冷めないうちに届いた。
半額セール中だったので、お得なLサイズを注文。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村










posted by わびすけ at 12:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月02日

「名代」の意味と読み方

名代.jpg

うどん屋やそば屋の店先に「名代天ぷらそば」「名代にしんそば」などの張り紙をよく見かける。
店内のお品書きにも「名代」の冠がついたメニューを見ることがある。

考えてみれば、「名代」の意味も読み方も気にせず生きてきた。
一生気にしなくても、何も影響のない事柄ではあるけれど、一応調べてみた。

名代の正しい読み方は「なだい」「なしろ」「みょうだい」の三つ。

ただ名代は「なだい」「なしろ」「みょうだい」のどれで読むかによって意味が大きく異なる。

名代を「なしろ」と読むと「大化前代の皇室の私有民のこと」の意味。
名代を「みょうだい」と読むと「ある人の代理をつとめること」の意味。


な‐しろ【名代】
大化の改新以前の皇族の私有部民(べみん)。

みょう‐だい【名代】
ある人の代わりを務めること。また、その人。代理。「父の名代として出席する」

な‐だい【名代】
1 名前を知られていること。評判の高いこと。また、そのさま。
2 名目として掲げる名前。名義。名目(めいもく)。
3 江戸時代、歌舞伎・操り芝居などの興行で、奉行所から許可を得た興行権の名義人。


上記のことから私がに思っている「名代」は、「なだい」との読み、店の名物メニューであり、今風に言えばイチ押しメニューということになる。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村










posted by わびすけ at 18:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月27日

旨い秋刀魚が食べたい

IMG_8018.jpg

サンマの食べたい季節だから、ネット通販で安いサンマを探したけれど、なかなか見つからない。
高価なサンマならいくらでも見つかるけれど、それは二の足を踏む。

サンマの開きの比較的安いのは見つかったので買ってみた。
でも追加される送料を合わせれば、それほど安いとは言えない。

結局スーパーで買うのとそうは変わらない。だから通販ポイントの高い日に買った。
できれば大好きなサンマのみりん干しを買いたいのだけれど、これは安いのは見つからない。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村










posted by わびすけ at 14:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月19日

小田原おでん

ポケッとテレビを見て過ごす時は、アマゾンプライムビデオで『孤独のグルメ』をよく見ている。
先日このドラマを見ていたら「小田原おでん」というものが出てきた。

京都育ちの私には考えられないほど黒い出し汁で煮込んである。
塩味が濃い気がするけれど、ものすごく食べてみたい。

それにしても主演の松重豊があれだけ食べて太らないのが不思議。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村










posted by わびすけ at 08:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月16日

余った鰻蒲焼のタレ

IMG_7981.jpg

冷蔵庫の掃除をして貰ったら、出るわ出るわ鰻蒲焼きのたれ。
こんなにたくさん鰻を食べていたんだろうか。。。

大きな瓶は、貰い物だったはず。小分けの方は自分で買った分。
家で鰻丼を食べるときは、あんまりたれを使わない。白いご飯が多い方が好き。
鰻を乗せた白いご飯にたれを追加でかけることもあまりしない。

そんなもんで、鰻蒲焼きのたれがどんどん余ってしまう。
炒め物や煮物の調味料に使うと便利なので、ついついストックしてしまう。
焼き飯I焼きそばの味付けにも使える。

鰻蒲焼きのたれは何十年も継ぎ足して作っているのだから、それほど賞味期限を気にする道理はない。
でもこれは残り過ぎ。。。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村










posted by わびすけ at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訳あり大根

IMG_7980.jpg

近所の野菜無人販売所に大根を買いに行ったら、ちょうど2本売れ残っていた。
形が悪いし、皮に傷が入っているし、それでこの 2本が売れ残っていたのだろう。

一本\150。二本で\300。この大きさならお買い得と言えよう。
煮物と大根おろし。皮と葉っぱはきんぴら炒め。

これから数日は大根三昧。


ブログランキング参加中
ご参考になりましたら下のボタンをワンクリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村










posted by わびすけ at 09:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする